スポンサーリンク
カメラ

360°カメラのオススメは?

シータ カメラ
スポンサーリンク

こんにちは、管理人です。

本日の話題は、オススメの360°カメラです。

360°カメラとは、その名の通り前後左右上下すべてを撮影できるカメラで、専用のソフトでファイルを開くと、まるでその場にいるかのようにグルグルと画角を回転させて見る事ができるものです。

代表的なもので言えば、皆さんご存知の「Googleストリートビュー」ですね。

引用元:Googleストリートビュー公式サイトより

右下にある人型のアイコンを、見たい場所までドラッグアンドドロップするとその場所の360°写真を見る事ができます。
ちなみにこの人型アイコン、「ペグマン(Pegman)」といいます。形が「clothes-peg(洗濯バサミ)に似ているからその名前が付いたようです。
お店の中にも入ることができ、訪れる前にどんな施設か調べて情報を事前に仕入れることができるのでとても便利です。
私もドライブに行く前、行った後に気になるところを確かめるときによく使っています。便利ですよね。

さてこの360°ビュー、実は自分でも撮影できます。
1眼カメラに魚眼レンズを使って、前後左右4方向を撮影して特殊なソフトでくっつけるというやり方もできるのですが、今はスマホで撮影する感覚でボタン1つ押すだけで360°写真を作ることができる機材がでています。

Insta360 ONE X (ハコスコ公式サイトより https://hacosco.com/insta360-one-x/)

QooCam 8K (Kandao公式サイトより https://www.kandaovr.com/ja/qoocam-8k/)

Max (GoPro日本総代理店 株式会社タジマモーターコーポレーションより https://www.tajima-motor.com/gopro/product/max/index.html)

このように、色々な会社から機材が出ています。
管理人おすすめの機材は、こちら!

RICOH THETA (リコー公式サイトより https://theta360.com/ja/)

リコーシータです。基本性能のTHETA SC、高画質対応のTHETA Z1など種類がでています。SCは2万円台から購入でき、動画撮影にも対応しているので、入門機としては最適かと思います。普通のカメラとは違った映像を撮影できるので、360°の世界に突入してみてはいかがでしょうか?
注意点としては、レンズが丸く露出しているのでコンクリートなど硬い所で落としてしまうと一発でレンズが割れてしまいます。
管理人は、購入してすぐにやってしまいました・・・。本当に注意してください。

今回は「360°カメラ」についてお届けいたしました!

サムネイル画像は リコー公式サイトより引用させていただきました。

スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
ガジェット系情報サイト ガットゲット!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました