スポンサーリンク
スマートフォン

【スマホ】ソフトバンク「AQUOS R7」「24円」でゲットできるってホントかよ?…ドコで、どんな契約すればイイわけ?

「AQUOS R7」はNTTドコモとソフトバンクが販売している。NTTドコモ版のAQUOS R7 SH-52Cの価格は19万8000円。ソフトバンク版のAQUOS R7(A202SH)は18万9360円となっている。1型カメラやLeicaによる監修は、前世代機の「AQUOS R6」から継続している。1型センサーと組み合わせた7枚組のレンズも、前世代機のAQUOS R6向けに設計されたものと大きな違いはないが、新開発されたというイメージセンサーを搭載したことで、暗所でのシャッタースピードなどが大幅に向上している。
ヘッドフォン

【ヘッドフォン】Sony「Float Run」発売 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!…寝転んで聞くのはキビシーかな…でも、名前の通り「Run」はバッチリだね!…ところで「XM4」の修理状況はどう?…「マルチポイント」対応はいつクルのかねぇ…

ソニーは、クラウドファンディングを行なった、耳にハウジングを直接挿入しない“オフイヤースタイル”のヘッドフォンを「Float Run」として製品化し、2月3日に発売。価格はオープンプライス。店頭予想価格は20,000円前後。カラーはブラックのみ。
スマートフォン

【スマホ】SONY「Xperia 10 IV」「Android 13」キタ━━━(゚∀゚)━━━!!…けど、なんか「13」にしたらイロイロ「不具合」がでてきてるみたいだから、まだ「アプデ」やめとくかな…

NTTドコモは、2月1日以降に「オンラインショップおトク割」「5G WELCOME割」「オンラインショップ限定 機種購入割引」を変更する。オンラインショップおトク割では、機種だけ(白ロム)購入も含む全ての購入方法で「Xperia 1 IV SO-51C」を3万3000円、「Xperia 10 IV SO-52C」を1万1000円割引。5G WELCOME割ではXperia 1 IVとXperia 10 IVを対象に、MNPの際は2万2000円割引、新規契約の際は2万ポイント進呈する。
スポンサーリンク
スマートフォン

【スマホ】シャープ「AQUOS sense7」限定カラー「フォレストグリーン」カタログ写真で見たらカッコイイけど、実物やモックまだ見てないからなぁ…ゲットした人、実際どーよ?…あと「7plus」一括9800円って、ドコで売ってんの?

「AQUOS sense7」ディスプレイには、10億色の鮮やかな色表現と1,300nitのピーク輝度を実現した当社独自のIGZO OLEDを採用。表示内容や操作に応じて駆動速度を自動で賢く制御し、高い省エネ性能を確保。大容量4,570mAhのバッテリーとの組み合わせにより、フル充電からの使用で1週間の電池持ちを実現した。
スマートフォン

【スマホ】モトローラ「moto g52j 5G」「IIJ」は9,980円に値下げしたけど、すぐ売り切れちゃったね!また来月もやるかな?…でも「指紋」イカれても「IIJ」とかで買うと、公式の保証サービス受けられないってことないよね?  

モトローラ「moto g52j 5G」は、おサイフケータイ対応のFeliCa機能と、IP68相当の防水・防塵性能を兼ね備えたというモデル。「日本国内での使いやすさを追求した」とのこと。プロセッサーが「Snapdragon 695 5G」、メモリーが6GB、内蔵ストレージが128GB。外部記録媒体はmicroSDメモリーカード(最大1TB)に対応。OSは「Android 11」をプリインストールする。
スマートフォン

【スマホ】Samsung「Galaxy S23 Ultra」スゴイよね!性能的に言えば「android史上」最高じゃね?…でも「Sペン」いらない俺にとっては「Galaxy S23+」がベストバイなのかな?

「Galaxy S23 Ultra」は、「Galaxy S23」「Galaxy S23+」「Galaxy S23 Ultra」の3種類がラインアップされる「S23」シリーズのなかで、最上位モデルとして発表された機種。大きさは78.1×163.4×8.9mm、重さは234g。チップセットはクアルコムの「Snapdragon 8 Gen 2」で、「One UI 5.1」を搭載する。スタイラスペン「Sペン」を内蔵しており、仕事などで活用できる。
スマートフォン

【スマホ】SONY「Xperia 5 IV」「SIMフリー版」ゲットした人、なんか「アプデ」キタ?…「海外版」13アップデート済に、最新「アプデ」した人がついに「タスキル」問題解決かもだって!「キャリア版」にも早くコイ!

ソニーは「Xperia 5 IV」のSIMフリーモデル「XQ-CQ44」を2月1日に発売した。プロセッサーが「Snapdragon 8 Gen 1」、メモリーが8GB、内蔵ストレージが256GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカードに対応(最大1TB)する。バッテリー容量は5000mAh。インカメラは約1220万画素。IPX5/IPX8相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能も備える。本体サイズは67(幅)×156(高さ)×8.2(奥行)mm、重量は約172g。
スマートフォン

【スマホ】Samsung「Galaxy S23」シリーズ 発表 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!…う~ん「キャリア版」待てないから「FeliCa」なくても「香港版」でイイかな…でも「香港版」は日本で気軽に修理できないからなぁ…

サムスン電子は「Galaxy Unpacked 2023 February」でスマートフォンの「Galaxy S23」シリーズと、ノートパソコン「Galaxy Book3」シリーズを発表した。発売日や価格は、販売される国や地域によって異なる。スマートフォンの「Galaxy S23」シリーズは、日本語公式サイトにも製品情報が掲載されているが、日本での発売に関しては明かされていない。
NTTドコモ

【ホームルーター】ドコモ「home 5G HR02」2月以降発売予定だけど、また「一括0円」とかやるのかな?…「Rakuten Turbo 5G」は、残念だったけど「楽天SIM」は「HR02」にも使えるとイイね!

シャープは、コンセントにつなぐだけの簡単設置で自宅にWi-Fi環境が構築できる5Gホームルーター「home 5G」<HR02>を商品化します。株式会社NTTドコモより、2023年2月以降に発売予定です。本体の4つの側面に配置したアンテナにより送受信の効率が向上し、さらに安定した5G高速通信が可能になりました。
ゲーム

【ゲーム】ソニー「PS5」供給量増加を報告…PlayStation取扱店でより簡単に「PS5」をゲット!できるよーになったぞ!…一方、日本マイクロソフトは「Xbox Series X|S」を値上げに踏み切ったわけで…

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、公式ブログのPlayStation Blogにて「ついに、PS5のご購入を検討されている皆さんが、世界中のPlayStation取扱店でより簡単にPS5をお求めいただけるようになりました」と、PS5供給量の増加を報告した。また2月4日から店頭体験会を順次開催することも発表している。
スマートフォン

【スマホ】mineo 月額250円の新料金「マイそく スーパーライト」発表!…ネットを殆どしないで通話が主な層には、良いプランだろうけど…だったら「povo」でよくね?

オプテージは、MVNOサービス「mineo」において新料金プラン「マイそく スーパーライト」を2月22日から提供する。「マイそく スーパーライト」月額250円で利用できる音声通話付き料金プラン。データ通信速度は最大で32kbps。1回330円の「24時間データ使い放題」を利用すれば、通常の回線速度に切り替えられる。
ホームルーター

【ホームルーター】楽天モバイル「Rakuten Turbo 5G」って「UN-LIMIT VII」の「SIM」で動くのかな?…そもそも「Turbo」の存在価値ってナニ?…あと、気のせいか「Turbo」がアナウンスされて以降「UN-LIMIT VII」が重くなった感じがする…皆はどう?

5G対応のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」は、新料金プラン「Rakuten Turbo」対応の楽天回線エリアにおいて、Wi-Fi環境を構築するための製品となる。価格は4万1580円で、割賦払いも受け付ける。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました