Windows

スポンサーリンク
OS

【OS】「Windows 11」AMD Ryzenで「性能の問題」あり…「Microsoft」が対応準備中。 

米AMDは10月6日(現地時間)、米Microsoftの新OS「Windows 11」をサポートするRyzenプロセッサでパフォーマンスの問題があると発表。10月中にMicrosoftがこの問題を解消するためのWindows Updateをリリースする見込みとしている。
OS

【OS】要件を満たさないPCを「Windows 11」にアップグレードするスクリプト…※もちろん公式ではありません!

ハードウェア要件を満たしていないPCであっても「Windows 11」へのアップグレードインストールを可能にする有志のスクリプトがGitHubで公開中だ。
iOS

【OS】「Windows11」ついに「10月5日」提供開始!…メディア作成ツール、ISOファイル公開 。

米Microsoftは4日(現地時間)、「Windows11」を提供開始。Windows 10を搭載したPCは無料でアップグレードできるほか、「Windows11」をプリインストールしたPCも本日より注文可能となる。「Windows11」は10月5日より提供開始するとしていたが、米国時間であった場合は、日本時間の6日にずれることも想定された。しかしタイムゾーンごとに10月5日になるとともに提供開始することとなったため、本日「10月5日」提供開始となる。
OS

【OS】もうすぐ「Windows11」クル━━━━(゚∀゚)━━━━…けど、日本では 10月5日?…それとも 6日になるの?

アップグレード可能な「Windows 10」搭載PCに対する「Windows11」のロールアウトが開始されるのは「米国時間10月5日」で、「Windows11」がプレインストールされたPCの販売もこの日以降に始まる。
OS

【OS】「Windows11」10月5日から一般提供 無償更新可能に…僕のパソコンでも使えますか?

米マイクロソフトは8月31日、パソコンやタブレット端末向けの新基本ソフト(OS)「Windows11」の一般向け提供を10月5日に始めると発表。CPUの性能などが一定条件を満たせば、現行OSを搭載する端末の利用者は無料で更新できるようになる。ウィンドウズの大幅刷新は約6年ぶり。
Windows

【Windows】Microsoft クラウド版Windows「Windows 365」を発表!…企業向けの新「サブスクリプションサービス」だそーです。

米Microsoftは7月14日(現地時間)、クラウド版Windows「Windows 365」を発表。Mac、iPad、Android、Linuxなど(iPhoneとChrome OSは明示されていない)のWebブラウザで「Windows 10」と(リリース後の)「Windows 11」の機能を使える企業向けの新サブスクリプションサービスだ。8月2日に日本を含む世界で提供を開始する。
OS

【OS】「Windows 10」はなぜ最後じゃなかった? 次世代の「Windows 11」がリリースされた理由とは…

Microsoftは6月24日、次世代Windowsとして開発を続けてきた「Sun Valley」を、「Windows 11」として正式に発表した。「Windows 11」では、「Windows 10」に比べてユーザーインターフェースを改良。人気のコラボレーションツールとなる「Teams」を標準機能として搭載し、OSへの統合を加速化するなど機能面で大きなアップデートが行われている。
OS

【OS】「Windows 11」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

米Microsoftは24日午前11時(米国東部時間、日本時間6月25日午前0時)より、「What's next for Windows」と題したオンライン発表会を開催し、「Windows 11」を正式発表した。
OS

【Windows】Microsoft は2025年までに「Windows 10」のサポートを終了する予定…ということは「Windows 11」クル━━━━(゚∀゚)━━━━??

2021年6月24日に「次世代のWindows」の発表を控えているMicrosoftが、Windows 10 HomeおよびWindows 10 Proのサポートを2025年に終了することを正式に発表した。
スポンサーリンク
管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました