ロボット

スポンサーリンク
ロボット

【ロボット】アイロボット「ルンバ」シェア拡大優先のため、最大3割値下げ…ウチの猫もよろこんでます!

米アイロボットの日本法人アイロボットジャパンは、ロボット掃除機「ルンバ」の国内価格を最大3割下げると発表。半導体など部品や原材料価格が上昇する一方で、競合他社がロボット掃除機に力を入れ始めており、収益よりもシェア拡大を優先する。ルンバから吸い上げたデータの活用も視野に入れる。
Amazon

【ロボット】Amazonの家庭用ロボ「Astro」登場…カワイイけど、家族の見守りもしてくれる頼もしいヤツなんだぞ!

Amazonは、カメラやディスプレイ、車輪などを備えた新しいタイプの家庭用ロボット「Astro」を2021年後半から米国で発売する。ホームセキュリティサービスの「Ring Protect Pro」とも連携し、Astroを設定して、留守中に自律的に自宅をパトロールしたり、イベントが検知されたときに積極的に調査・録画するなど警備ロボット的な利用も可能となる。
ロボット

【ロボット】ロボット「ペッパー」生産停止…ソフトバンクG販売不振か…。

ソフトバンクグループが、人の感情を読み取って会話する人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の生産を停止していることが28日、分かった。主に小売店の接客業向けに展開していたが、販売が伸びなかったもようだ。世界的にロボット事業の人員削減も進めている。
ロボット

【ロボット】ヤマハ、歌うコミュニケーションロボ「Charlie」…ボカロ技術活用 でスゲーかわいいぞ!

ヤマハは、言葉をメロディーにのせて会話する世界初のコミュニケーションロボット「Charlie(チャーリー)」の先行予約受付を25日に開始。5月13日に発売する。価格は24,800円。使用には月額490円の「Charlieプラン」への加入と無線LAN環境が必要。
ロボット

【aibo】SONY 「aibo」の2021年限定特別カラーモデル「aibo 黒ごま エディション」を2月1日より発売…価格は198,000円(税別)。

ソニーは、自律型エンタテインメントロボット「aibo」の2021年限定特別カラーモデル「aibo 黒ごま エディション」を2月1日より発売。「ERS-1000」の発売3周年を記念したもので、ボディカラーの色名称は「黒ごまアイス」。価格は198,000円(税別)。
スポンサーリンク
管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました